Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

start walking 歩きだす

f:id:chizusolotheater:20190818010450j:image

満ちたりて

欠けていく月

歩きだした足元

武の蔵の境目で

弦は弾かれ

筒は吹く

アールグレイ

鰻も踊り

真紅の床  幻浮かび

消えては浮かぶ

誰にも知れず  

親指そっと置いてみる

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?

f:id:chizusolotheater:20190818011349j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♢Have a good rest of the summer 残暑お見舞い申し上げます。

f:id:chizusolotheater:20190817014527j:image

昨夜は台風ですごい風と雨だったけれど

夜空にはまん丸お月様がいて、

夏台風のあの湿度100%のような生暖かい風に吹かれながら、真っ黒な雲を見つめてみたりしたけれど、お月様の顔は見れず、、。

でもとてもよき満月の夜だった。

朝、うちのゴーヤボーヤ達は大丈夫だったか?と即座に見に行ってみたが、

ちゃんとネットにつかまって皆んな元気そうで胸をなでおろす。

ゴーヤボーヤのところどころに黄色小さな花が咲いていて、ツルもぐんぐん伸びている。

そうだ!ゴーヤボーヤと一緒に写真を撮って、残暑お見舞いをしよう!と思い立ち、、しばし、スマホカメラで格闘し、

写真にフレームつけたり、、で、出来たのがこちら🎵

いいのか悪いのかわからないけど、

少しは顔見せも良いような、、と想いのある方々に贈りつけました❣️💦💦

まだ満月ムードのいち日、色々な作業?

をしたりしながら夜にはすっかり台風も行ってしまって静かな夜更けとなりました🎵

明日はめちめちゃ暑くなるらしい〜😵

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gift of venus 金星の贈り物

f:id:chizusolotheater:20190817011457j:image

『流れ星』有元利夫

 

すんなり リボン結び

金星の贈り物

水も滴るなか

野の花 嵐に吹かれ

宮廷のもてなし役

彼のいる街 通り過ぎ

嵐の中   夢見る人形

黒雲から水瓶満月 こんにちわ🎵

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?

水瓶座満月  pm21:29

f:id:chizusolotheater:20190817014224j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Doll house 人形の家

f:id:chizusolotheater:20190815003843j:image

金星  太陽  地球

仲良く並んで 嵐を呼んで

時化の海もよう

銘月  蒼星  薔薇の花

仲良く並んで

時 来たり

人形の家  ドア叩く

 

今日の私はこんな人、、だった。

f:id:chizusolotheater:20190815004507j:image

金星に因んで黄色い薔薇を飾る。

多肉植物は銘月と蒼星、名前が美しい🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Summer new friends 夏の新入り

f:id:chizusolotheater:20190814074727j:image

ローズマリーとオーディコロンミントが

我が家に仲間入り🎵

ローズマリーはしっかりした子

オーディコロンミントは優しげな子

近くにいると本当にいい香り!

指で触れるともっといい!

オーディコロンミントはポットに入れてミント水が作れるし、

ローズマリーは定番お肉料理の時に🎵

役立つ子達が楽しみ❣️

f:id:chizusolotheater:20190814075854j:image

f:id:chizusolotheater:20190814080047j:image

f:id:chizusolotheater:20190814080201j:image

古いボタニカル画もとても素敵。

 

 

 

 

 

 

Blue moon 金色の月

f:id:chizusolotheater:20190814074015j:image

 

満ちてく お月さま

ぽかんと 夏世に浮かんでる

花の唄のお返事

ビリーホリデイ

ブルームーン

青の月は金色の月に変わる

薔薇色のレンズ

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?

f:id:chizusolotheater:20190814075315j:image

Blue moon (1934) covered by Billie Holiday in 1952

Blue moon
You saw me standing alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own

ブルームーン
君は見ていた 1人で立ちすくむ僕を
心に夢も描けず
愛も抱けず

Blue moon
You knew just what I was there for
You heard me saying a prayer for
Someone I really could care for

ブルームーン
君は知っていた 僕がそこにいたのを
聞いていたんだ つぶやく祈りを
気にかけていた誰かのために

And then there suddenly appeared before me
The only one my arms will hold
I heard somebody whisper please adore me
And when I looked to the moon it turned to gold

それは突然現れた 僕の前に
たったひとつの この手で抱きしめるもの
僕は聞いた 誰かの囁きを 愛してほしいと
見上げた月は金色に輝いていた

Blue moon
Now I'm no longer alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own

ブルームーン
今 僕はもう1人じゃない
心に夢も描けず
愛も抱け無いような

charming 魅力

f:id:chizusolotheater:20190814072506j:image

 

お城の学園にて魅力

昼も夜も音楽は演奏

中 緑 揺れる 電球

幻想の夏風 

太陽が眩しくて

お母さん お父さん  、、しました

ノコギリ 海は広いな 大きいな

昭和歌謡が口笛呼んで

二重奏   印象派

お城のお土産  

オレンジ🍊

レモン🍋

チョコレート🍫

明日のオヤツが楽しみだ

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?