Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Properly ちゃんと、、

f:id:chizusolotheater:20170514120759j:image

『メーダ・プリマヴェージ』

                              クリムト

 

ちゃんと立ってるから

いい方へ、いい方へ

歩いてね!

 

今日の私はこんな人。

あなたは?

the world 俗世

f:id:chizusolotheater:20170513113609j:image

電車に揺られて

夢をみる

俗世の時間も

よい刺激

 

今日の私はこんな人。

あなたは? 

Come on. Smile! 笑ってごらん

f:id:chizusolotheater:20170512105026j:image

「モナ リサ」

フェルナンド・ボテロ

『芸術家は理由など知らずにある形にひきつけられる。

理屈を付けて正当化するのは後からすることだ。』

 

訳は聞かずに 

端あげて

あの人みたいに微笑んでごらん

後から 幸せついてくる

 

今日の私はこんな人。

あなたは?

 

 

reflecting water 水鏡

f:id:chizusolotheater:20170511124912j:image

地が空になる

変容の時

私も水鏡のように美しいものを

身体を使い

写しだせるだろうか

願わくば

 

今日の私はこんな人。

あなたは?

 

 

 

 

full moon Scorpion 蠍座満月

f:id:chizusolotheater:20170511125847j:image

2017.5.11(木)  6:43 

今日は蠍座満月   満ちる

 

昨夜は雨も降ったりして、美しいお月さま見れないなーと思いつつ、

それでもお月さまは天空にいるのだ!と、

満月水を作るペットボトルと、

大切にしている石達をいつものように集結させて浄化しにテラスへ行くと、

なんと!雲は多いけれどまんまるいお月さまが顔を出しいる!

やったー!!!と独りはしゃいで、パワーストーン達とテラスでしばしお月見状態に。

雲に隠れたり、顔を出してくれたり、なんとも幻想的で蠍座にふさわしい満月でした。

 

蠍座満月は、変化、変容、死と再生 、、など、今回はかなりの転換点になるようで、

自分自身にもとても頷けるところあり、美しいお月さまに感謝してよき変容、再生となれるように

一途に進みたい。

 f:id:chizusolotheater:20170511125927j:image

京都の鞍馬寺ではウエサク祭が行われたようで、(今夜だと満月は終わってしまうので、昨日10日に行われました、満月になった6:43からすぐボイドだし。)

お月さま大好きっ子の私には一度は行ってみたいお祭りです。

ウエサク祭は、お釈迦様のお誕生日、悟りを開いた日、お亡くなりになった日が全て「ヴァイシャーカ」の第一満月の夜でだったことから、

5月の満月に行われているのだそうです。

上の写真はウエサク祭の灯明、御釈迦様だから蓮の花、蓮の花は大好きな花のひとつ、美しい。

下の写真は昨夜の幻想的で美しいお月さま、御堪能あれ!

 f:id:chizusolotheater:20170511105955j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踊り mement

f:id:chizusolotheater:20170510181056j:image

2017.5.8(mon)

狩俣道夫  楽道庵 WS

 

一昨日8日(月)は、

大好きなフルート即興・狩俣さんのWSへ。

毎回、狩俣さんセレクトの曲や、

狩俣さんのフルート、声で、参加者は即興パフォーマンスをそれぞれ自由にやるのだけど、

狩俣さんがセレクトしてくる曲がいつもとても素晴らしい曲ばかりで、

毎回、どんな曲が来るのだろうとワクワクして通っているし、

WSから帰宅したその夜は、

狩俣さんセレクトで知ったいい曲を聴いて眠りにつくようになっている。

 

今回は以下の狩俣さんセレクトだった!

 

一本道                 友部正人

サルビアの花       早川義夫

やさしいにっぽん人   緑魔子

麗子像                  森田童子

あの海に              山崎ハコ

その他       布施あきら  園まり

 

今回も、どの曲も素晴らしかったけれど、

早川義夫の『サルビアの花』と、

緑魔子の歌う『やさしいにっぽん人・主題歌』と

森田童子の『麗子像』がとても残った。

山崎ハコの『あの海に』もよかった。

 

サルビアの花』

歌:早川義夫
作詞:相沢 靖子
作曲:早川義夫

 

いつもいつも 思ってた
サルビアの花を あなたの部屋の中に
投げ入れたくて
そして君のベットに
サルビアの紅い花 しきつめて
僕は君を死ぬまで 抱きしめていようと

なのになのに どうして他の人のところへ
僕の愛の方が すてきなのに
泣きながら 君のあとを追いかけて
花ふぶき 舞う道を
教会の鐘の音はなんてうそっぱちなのさ

とびらを開けて 出てきた君は
偽りの花嫁
ほほをこわばらせ 僕をチラッと見た
泣きながら 君のあとを追いかけて
花ふぶき 舞う道を
ころげながら ころげながら
走りつづけたのさ

 

映画『やさしいにっぽん人』 主題歌

緑魔子

詞  東陽一

曲  海老沼祐  田山雅光

 

疲れたら眠りなさい
私が歌をうたってあげる

あなたが森と思っているものは
死んだ人たちの爪の跡

あなたが風と思っているものは
まだ生まれない息子たちの声

 

疲れたら眠りなさい
わたしが歌をうたってあげる

あなたが光と思っているものは
あれは皆毒矢の羽の音

あなたが闇と思っているものは
あれは遠くの祭りの囃し

 

あかりの下で目をあげて
おびえないで目をあげて

あなたが歌と思っているものは
やっぱり歌かもしれない

あなたが歌っている歌は
やっぱり歌かもしれない

 

狩俣さんが『今回のセレクトはどの曲も

情景描写がはっきりあるものが多いのだけど、

妙におかしなところがあり、

現実じゃない、幻想的な世界観が共通してる、、』みたいなことを種明かし的に後で教えてくれて、成る程〜!と大きく頷いた。

 

狩俣さんがセレクトしてくる曲には

狩俣さんの、

その曲への愛がとても感じられるし、

このような曲の数々の魅力を見抜くところ、

狩俣さんの嗜好には、

いつも素晴らしい感性と能力を感じて、

益々、大好きになる。

次回もとても楽しみです!

 

次回は7月31日(月)楽道庵

狩俣道夫スペシャルWSお勧めです!

f:id:chizusolotheater:20170510184314j:image

狩俣道夫 プロフィール

フルート、ソプラノ・サックス、ヴォイス。59年生まれ、沖縄県出身。アメリカのベルモント大学で現代音楽を中心に作曲と音楽理論を専攻。卒業後、新宿ピットインでの演奏を皮切りに、日本での演奏活動を始める。現在、フリーフォームの即興演奏を中心に、「愚弁」「波流乱満 地獄変」「騾馬三世」「ぬばたまり」等のユニット、灰野敬二とのデュオシリーズ等で活動中。
■主なCD作品■
『ノーアンブレラ、ノータンギング、イフ ノット フォー ザ ルーム』(Bishop Records, EXJP020)

f:id:chizusolotheater:20170510184023j:image

楽道庵WS主宰の亜弥さんとの狩俣さんCDジャケット!素敵です!

勿論!中身も!!

 

 

 

 

 

 

Puchipura 3 o'clock snack プチプラ3時のおやつ

f:id:chizusolotheater:20170510174858j:image

久しぶりのプチプラ3時のおやつ!

 

今日は、数ヶ月前に自宅近くにオープンしていたカフェに。

何故か朝からこのカフェが頭に浮かんで来たので。

まあ、珈琲一杯、大したお値段でもないのだけど、

必要最低限で充分幸せの、

質素な暮らしだから、よしっ!と両腕振りおろして、いざカフェに!💪😊

今日の3時のおやつはアイスコーヒーに

小倉あんバタートースト。

アイスコーヒーは喫茶の味

トーストもやっぱり喫茶!!

喫茶だなぁ〜。

(なんだそれ!笑😆💦)

店内はログハウス風で、まだオープンして間もないから、木のいい香りがして

フランクシナトラ風の音楽が流れて、

椅子もソファーだし、

なんだかとても落ち着つく。

f:id:chizusolotheater:20170510174850j:image

朝の目覚めの声には従うべし!😊👍