Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Roman Glass 古代ガラスのペンダント

f:id:chizusolotheater:20170216132222j:image

古代ガラスは紀元前1600〜2000年前にエジプト、メソポタミアギリシャササン朝ペルシャ、ローマ等の地域で繁栄したとされるガラスの総称だそうで、

デパートのアクセサリーフェアの前をたまたま通りかかった時に、

一瞬で惹きつけられた。

 

このガラスの破片は花瓶だったのか、

器?それとも皿?グラス?

誰が使っでいたのか?

 

紀元前1600〜2000前のガラスの破片、

『ただのガラスじゃん、

川かなんかに捨てられて落ちてるコーラやなんかの瓶の割れたのだったらどーするぅ?』と言いたくなるとこもあるけれど、浪漫ですよ、ろ、ま、ん!笑

 

ちなみに、この古代ガラス、地中に埋もれて長くなると、銀化と言う化学反応を

土や砂と起こすのですが、ドイツ人はこれを好まないらしく、銀化した部分を削ってしまうくらいだそう。

アクセサリーフェアでも、銀化したものも他にあったのですが、私もこれが好きではなく、この子を選んだ次第。 

ドイツ人的なのかな?私は、、笑

大切に身につけたい。