Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

CHANEL No.5 シャネル5番

 f:id:chizusolotheater:20170305154020j:image

CHANEL No.5 つけてみた。

トップはやっぱりむわっと濃厚、でもミドルからラストには「うーん、やっぱり最強のperfume!!」と魔法の香りのメタモルフォーゼには思わずにいられない。

以前はNo.19 オードトワレのほうをたま〜につけていたけれど、

今やNo.5のほうに魅力を感じる。

うーん、大人になった証拠かな、、いいこと、いいこと!😄

しかし、香水には💩の成分、、というかが入ってるってのはなんとも奥深い話。

美しく夢のようなものには悪臭のするものも含まれてこそ、、のこと。

f:id:chizusolotheater:20170305151523j:imagef:id:chizusolotheater:20170305154057j:imagef:id:chizusolotheater:20170305154112j:image

1921年に発売される。

これはかなり古いもので、1930年前後の瓶らしい。

antiqueでこれもいいね!

f:id:chizusolotheater:20170305154737j:imagef:id:chizusolotheater:20170305154743j:image

CHANELのCM ではバネッサパラディのこのCMが好きだった。

鳥籠の中でブランコ乗って優雅に揺れているヴァネッサと、瓶から流れ出でるNo.5を見ていた忘れられないうっとりの記憶。

ニコールキッドマンのCMも短編映画みたいで美しい。