読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Chizu Solo Theater News!

f:id:chizusolotheater:20170424214440j:image 

 

6月12日(月)に慶応大学内にある、

イサム・ノグチのノグチルームで行われる土方巽アーカイブの舞踏イベント、

DanceMedium舞踏公演に出演するので、

師匠のゆりさんと正朔さん、共演者の点滅さんとホンダリョウ君と下見に。

点滅さんとホンダリョウ君は去年のDanceMedium舞踏公演以来の再会で、

おふたりともお元気そうで嬉しかった。

 

よく晴れて陽射しが強く、歩くと汗ばむくらいの午後の日で、

もう夏の足音が耳を澄ますと聞こえてきそうな日になった。

 

ルームの窓を開け放ってもらうと、

空間の天井からところどころに吊るされているジョーゼット風の布地が美しくゆれて

スーッと庭から空間に入ってかけていく風がなんとも心地よく、

どこか、夢の中の静かな避暑地のモダンな別荘に皆んなでわいわい来たかのよう。

流石、ゆりさんや正朔さん点滅さんはそんな心地よいノグチルームから、

どんどんインスパイアされ、

今回の構想を話しはじめ、動き始め、、の空想わいわい♫🎶ノグチルームになった。

 

慶応大学のノグチルームは、私が舞踏をDanceMedium WSで学び始める前に、

土方巽アーカイブの企画したパフォーマンスや舞踏イベントを観に、

よく足を運んでいた時期があったけれど、

自分がこのノグチルームで、まして演者のほうになるなんて、

夢にも思っていなかったその頃の自分を思い出してとても感慨深く、何とも不思議な気持ちにもなった。

今回、このような機会に恵まれたこと、

DanceMediumの師匠のおふたりに心より感謝したい。

 

同月、森下こうえんさんと私、蜘津Chizu Solo Theaterの七針でのDuo公演←(6月30日(金)・こちらも近日中に詳細UPします!!)も控えていて、

私の6月に向かうこれからの初夏の日々、

冬を越えて木々の新芽の緑が太陽に照らされて美しく生き生きと輝いているように、

周りの人達に心から感謝して、今、この時を大切に、

自分の頭と身体と心を澄ませて楽しい歌を口ずさんで歩んで行きたい。

 

もうすぐどちらも、チラシが出来るので、

また、Chizu Solo Theater News!としてblogやfacebookで告知しますのでどうぞよろしくお願いします!

 

ノグチルーム舞踏イベント

↓↓↓

2017年6月12日(月)

 pm7:00start

慶応大学・ノグチルーム

『越境 ・舞踏の彼方へ』

出演  長岡ゆり

         正朔

         点滅

         ホンダリョウ

         蜘津 (髙橋ちづ 改め)      

        入場料無料

 

森下こうえん&蜘津Chizu Solo Theater   デュオ パフォーマンス公演

↓↓↓

2017年6月30日(金)

七針  ftftftf.com

pm7:30start

f:id:chizusolotheater:20170424220957j:imagef:id:chizusolotheater:20170424221014j:imagef:id:chizusolotheater:20170424220944j:imagef:id:chizusolotheater:20170424221048j:image