Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

踊りmement 楽道庵WS 深谷正子スペシャルワーク

f:id:chizusolotheater:20170902122617j:image 

2017.8.28    楽道庵にて

 

深谷さんのWSは初体験でした。

毎月数回、御自宅のスタジオでもWSをやってらっしゃるそうですが、

今回の楽道庵でのWSはその内容とはまた違って、『3時間で作品を作る』が、お題でした。

 

モダン的なストレッチから始まり、

深谷さんの振り付けを3パターン覚えて半分づつになったチーム内で、

それぞれ、ソロとして、

振り付けの1パターンを10回繰り返した後に、

2パターン、3パターンをやり、

音も入ると言った30分間を作品発表として各チームが踊り手と観客になりました。

 

深谷さんが各々皆の踊りを見て、

題名をつけ、踊り手のほうも自分のテーマを決めておき、踊り終わってから、

照らし合わせる、、おまけつき!でした。

 

私の踊りは『不自由』がテーマ

深谷さんのつけて下さった題名は

朝顔の種が飛ぶ』でした。

 

舞踏をやり始める前にやっていたコンテンポラリーダンス時代をすごーく思い出しました。