Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

watch a performance 菖蒲谷 徹 ピアノソロ

f:id:chizusolotheater:20170905002033j:image

2017.9.1   ヴィオロンにて

 

9月の最初はミュージシャン菖蒲谷徹さんのヴィオロンでのソロライブに行って来ました。

 

19:30からだったので、

15分前に阿佐ヶ谷駅前からヴィオロンに向かって歩いていて、

ヴィオロンは久しぶりだったので、

ちょっと道に迷ってしまい、

キョロついてふと後ろを振り返ってみたら、

菖蒲谷さんがさっさっと言う足取りで!

『え!?これからヴィオロン入りですか?』と言ったら、

『うん、いつも時間こんくらいだよー!』との事、

いや〜、

やっぱミュージシャンってその入りかー!と、

舞台人の私にはなんとも新鮮であった。

 

ヴィオロンに入ると店内には

お人形さん達が沢山いて、

何度来ても素敵な場所。

 f:id:chizusolotheater:20170908140016j:image

お人形さん達が何か、、をとどまらせている空間のシーンとした匂いが好き。

 f:id:chizusolotheater:20170908140031j:image

ヴィオロンでもChizu Solo Theaterをやる!(書いてしまえば叶う!笑)

今度は独りでお茶だけ飲みに行って、

ヴィオロンで作品の空想に耽りたい、、、などと一歩足を踏み入れた

だけで頭が湧いた。笑

 

そして、菖蒲谷さんのピアノソロ!

どれだけの時間かは気にもしていなかったのでわからないが、

長時間、ノンストップで弾きっぱなし!

 

よくまあ、指も手も腕も疲れないものだ、、すごいなぁ、やっぱり、何事も体力!!(いや、疲れますよーとは言ってらしたけど、、😅)

 

音楽、、ジャズの事は恥ずかしながら

勉強不足で詳しくなんてわからないから感想なんておこがましくて書けないけれど、

菖蒲谷さんの奏でるピアノの旋律に目を閉じて聴いていたら、

空中ブランコに乗っているようにわーっと回り、

身体も感覚も飛んで心地よく流されている音との楽しいひと時になった。

また、聞きに行きたいし、

パフォーマンスを一緒に!と言って下さっているので、 菖蒲谷さんとそのうち共演出来るのも楽しみ!

Chizu Solo Theater と菖蒲谷さんのピアノ、、どんな世界を創ろうか、妄想わくわく〜。

f:id:chizusolotheater:20170906001955j:image

ジャズ、、ちょっと興味が湧いて、

山下洋輔などジャズピアニストの演奏をyoutubeで聞いたりしている。

これからジャズにめっちゃハマったりして!、、と言うか多分ハマる予感が、、出会いって来るのね。