Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

What a relief! ほっとする。

f:id:chizusolotheater:20170916010104j:image

シシリー・メアリー・バーカー

「アルファベットの妖精・ジャスミンの妖精」

 

去年のいつ頃だったか、、覚えてないのだけど、

滅多に行かない街に用事で行った帰り道に可愛い花屋さんで、

小さなジャスミンに出会って『是非うちに来て!』と連れてきて、

居間のテーブルに置いて愛でていたのだけど、

冬に寒かったのか葉が茶色くなり落ちてしまい、

茎まで茶色く枯れてしまった。

 

ネットや本でジャスミンの育て方を読んだりしてみたけれど、

もう遅い、、状態で、

植物枯らしてしまうとなんとも言えない後悔の念、、。

 

ごめんね、ごめんね、、と思いながら

小さな枯れてしまって葉っぱもない、

茎しかない子を自宅外に置いてある

空のポットのところに一緒にとりあえず置いておいた。

 

しばらくして、気がつくと、枯れてしまった茎に小さな新芽が見てとられ、

『あ!』と思ってすぐに水をあげて

陽当たりのよいところへ移動させて様子を見ていたら、また小さな新芽がで出てきた。

 

『まだ生きてる!』と思い、

大きなポットに植えかえて水やりしてみたら、

どんどん生きかえって葉っぱがもりもり!!

枝もどんどん伸びて、

夏には花も咲かせて、

玄関先でほのかなジャスミンのあのいい香りを放ってくれた。

再生してくれて嬉しい!

 

今は秋晴れの爽やかな風に、

ぐんぐん伸びた枝葉をゆらゆら揺らせてくれている。

 

最近は出掛ける時、

帰宅した時にこの再生したジャスミンを見てほっこりするのでした。 

動植物には助けられてばかり、、。

f:id:chizusolotheater:20170915130819j:image

ぐんぐん伸びるジャスミン