Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

New Moon Virgo 乙女座 新月

f:id:chizusolotheater:20170920195321j:image

2017.9.20  pm14:30   新月

 

あっと言うまに20日の新月を向かえて

秋の夜。

うちの周りはBGMが夜はいらないほどの虫の音、大合唱です。

楽しい〜🎶

 

さて、14:30の乙女座新月でしたが、

ボイドタイムでお願いごとは19:00過ぎてから、、ちゃんと今回もしたためました。

この時間が何よりわくわくして好きなのです。

 

なんと今回の乙女座新月

月、太陽、水星、金星、火星
全てのパーソナルな天体が、
乙女座に位置すると言うすごいことが天空では起きてる。

 

乙女座新月に何を思うか?は人それぞれだけど、

私は完成、、終える、、と頭に浮かんでます。

よいことも悪いこともどちらにも感謝して進んで行こう。

 

そして次は23日は秋分

濃い秋になりそうで楽しみ〜。

 

おまけ、

おとめ座の神話!

 

ある日、ペルセフォネ
花を摘んで遊んでいました。 

美しい花を見つけたので、
喜んで摘もうとしたときに

冥界の神ハデスが自然界を見回っていたところ、キューピッドがハデスに矢を放ってしまったため、ペルセフォネに恋をしてしまい、
連れ去ってしまいました。

f:id:chizusolotheater:20170920215218j:image

ペルセフォネの略奪』 レンブラント

 

 大地と穀物の女神デメテルペルセフォネの母親なので、

娘がいなくなった悲しみのあまり
大地の自然が枯れだしてしまい、

困ったゼウスが、

ペルセフォネデメテルの元へ返すようにハデスに命じました。

しかしペルセフォネは冥界の石榴の実を

口にしていたため、

1年のうち4ヶ月(冬)はハデスの元へ行かなくてはなりません。

デメテルは悲しみましたが、

ペルセフォネはハデスも愛していること、

1年中は一緒にいられなくても8ヶ月は一緒にいられることをデメテルにさとし、

これが四季になったと言うお話です。