Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Watch a performance アートと音の身体調律 ・吉祥寺モモカレー

f:id:chizusolotheater:20171015171057j:image

2017.10.14(sat)

アートと音の身体調律

吉祥寺で有名なカレー屋さんモモカレーにて。

 

昨夜の阿佐ヶ谷ヴィオロンでの

パフォーマンスが終わり、

菖蒲谷さん、狩俣さん、笠原さんは、

三連チャンLiveの最終日。

 

改めての御挨拶と御礼兼ねて、

私もモモカレーへ。

 

今夜は菖蒲谷さん、

ピアノでなくてシンセ持ち込み!

狩俣さんはフルート・サックス、

この狩俣さんのサックスがもう最高に素晴らしい!

第1部、2部と別れての即興演奏だったけど、

狩俣さんのサックスが唸っていたなぁ。

狩俣さんは本物にカッコイイ!

ミュージャンはとにかくとにかく!

カッコよくないと!と、

私は思っているので、

狩俣さんは本当に素敵だと思う。

 f:id:chizusolotheater:20171015174427j:imagef:id:chizusolotheater:20171015174732j:image

菖蒲谷さんのシンセを操る指や手も見ていて面白かったし、

身体の動きも興味深い。

楽器を奏でる人の身体はやはり踊りだと思う。

f:id:chizusolotheater:20171015174807j:image

f:id:chizusolotheater:20171015174843j:image 

菖蒲谷さんは弾いてる時の瞳と、

瞳の際が、

普段と(普段の彼をそんなに私は知らないけど😅)違っているように私には見えて、

それがとても素敵なのを発見!

ちらちら見て楽しむ!笑

f:id:chizusolotheater:20171015174910j:imagef:id:chizusolotheater:20171015174931j:image

f:id:chizusolotheater:20171015175000j:image

f:id:chizusolotheater:20171015175029j:image

笠原さんのワッシュボードも可愛くて素敵!なのだ。

カチカチ、チリンチリン、ガシャガシャと、

色んなおもちゃ箱をひっくり返したような音と笠原さん自体のキャラがマッチしていてとても楽しい。

 

菖蒲谷さんトリオの演奏、

彼等の即興で作り出す音の世界観が、

なんとなく私自身見えて聴こえて私の中で何か明確になった感じがあった。    

 

19:30〜22:00まで堪能!

菖蒲谷さんや笠原さんとも、

まだ出来てなかった、

たわいもないどーでもよい話がゆっくり出来て、

阿佐ヶ谷ヴィオロン終演あともとても楽しくて実りある夜になった。

 f:id:chizusolotheater:20171015175202j:imagef:id:chizusolotheater:20171015175211j:image

今年七月七日七夕様に、

狩俣さんを通して菖蒲谷さんと、

このモモカレーで出会い、

三ヶ月後の今月に阿佐ヶ谷ヴィオロン、、になった次の日に、

モモカレーでまたお会い出来た、

この不思議ともいえなくはない偶然必然の巡り合わせ!

f:id:chizusolotheater:20171015174302j:imagef:id:chizusolotheater:20171015174317j:image

出会いは本当に素晴らしいものを時に与えてくれることに改めて感謝したい。

 

七夕の時は野菜カレーを食べたので、

次回はスープカレー!と決めていたので

スープカレーもしっかりと食べ、

f:id:chizusolotheater:20171015175418j:image

本当に昨日今日と幸せこの上ない2日間だった。

 

そして、帰宅中に菖蒲谷さんからメッセージが、、、、

来春、モモカレーで、

菖蒲谷さん達とまたChizu Solo Theaterをやることに!

なんとも不思議な何かに導かれて行く楽しい夜だった。