Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Summer day 2 夏日 2

f:id:chizusolotheater:20180421231122j:image

早川義夫

 

「いつか」

誰もが 心の中で 歌を歌ってる
本当のものをつかむため

沈黙の中で 血が騒ぐ
空にいっぱい 夢を描き
僕はじいっと待っていた あふれてくるのを
まっすぐな声で 歌うことを
生きてゆく悲しみ 生きてゆく喜び

いつだってひとりなんだ 涙を落とせ
終わってはいないさ もっと叫べ もっと歌え

何も変わらない 時が流れて行く
弱さが 素晴らしいのさ

どんなに飾っても 隠しきれない
心の底が 見えてしまう
人は見えた通りの ものでしかない
弱い心が 痛みを感じて
やさしさはそこから 生まれてくるのだ

みにくさやいやらしさを 素直にあらわせ
やさしさを歌おう もっと見つめろ もっと歌え

心を立たせろ 虹を立たせろ
言葉を立たせろ 音を立たせろ
足りないのではなくて 何かが多いのだ
愛を歌え 願いを歌え
美しいものは 人を黙らせる

大空に映し出せ 鏡に向けて吠えろ
それが生きること もっと身を削れ もっと捨てて行け
もっと突き詰めろ もっと歌え

 

夏日の2日目

早川義夫を聴きながら

なんて素敵な人だろう

うただろう

畳を見つめて

独りで黙る

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?