Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Mont Blanc モンブラン

f:id:chizusolotheater:20180601181407j:image

モンブランケーキ』大槻ゲンヂ

 

背中を押されて

モンブランケーキと

美味しいコーヒーへ

たどりついた

フォークですくって

モンブラン

大好きだったこの唄を思い出した。 

 

モンブランケーキ』

いく千年の年月を 

私は生まれ変わってきた。
ある時は北の王様、

ある時は西のペテン師。


虫ケラに生まれた時は、

夕陽と一緒に消えたっけ。
哀しいことばかりだけど、

死ぬまで生きればいいだけさ。

 

黒いネコで生きた日々は、

不吉と呼ばれて追われてた。
青い鳥で飛んだ日々は、

祝福されて矢で射られ
たった一つの夢のため、

何度も生きたり死んだり
苦しいことばかりだけど、

あなたに会うまでくり返す。

 

ティーカップ、テーブルクロス、ケーキナイフ、モンブラン

 

いく千年の昔だろう、

私とあなたが会ったのは
こもれ日が照らす日曜、

すずやかな丘のピクニック。


たくさん話をしたよね、

紅茶とケーキを食べたよね。
切ないことばかりだけど、

あの日があるから生きていける。

 

あなたは若くして死んだ、

私は老いてさらばえて
さびしくてやりきれなくて、

あの午後の思い出だけが
私の存在を照らし、

死してなお消えることなし。


私を生まれかわらせる、

いかなる地獄の時代にも。

 

ティーカップ、テーブルクロス、ケーキナイフ、モンブラン
ティーカップ、テーブルクロス、ケーキナイフ、モンブラン
まわり、めぐり、再び、出会う。


ティーカップ、テーブルクロス、ケーキナイフ、モンブラン

 

いく千年の年月を 

私は生まれ変わってきた。
ある時あわれな野良犬、

あなたはさびしいピアニスト、
私はピアノにかけのぼり、

あなたにほえたほえたのさ
あなたはキョトンとした顔、

それでもニッコリ微笑んだ。

あなたは野良犬に言った。
「そんなにほえなくていいよ、
犬君は僕と同じだね、

さびしくてやりきれないよね
僕の大好きな娘は、

遠い昔に死んだんだ。
彼女と紅茶を飲んだよ、

二人でケーキを食べたよ」

 

ティーカップ、テーブルクロス、ケーキナイフ、モンブラン
ティーカップ、テーブルクロス、ケーキナイフ、モンブラン
まわり、めぐり、再び、出会う。


ティーカップ、テーブルクロス、ケーキナイフ、モンブラン

f:id:chizusolotheater:20180604042607j:image

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?