Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Strange 不思議

f:id:chizusolotheater:20181102002311j:image

11月よ、こんにちわ。

 

今日は不思議なことがあった、、と言うか、

まあ、私の単なるいつもの思い込みの激しさ、妄想だとも言えるのだけれど、

私には不思議なよき事と思えることがあった。

先週、Facebookにある事を投稿した時にこの梶芽衣子の写真もその投稿の中に載せてあったのだけれど、

今日はある女性の方からこの写真にコメントが、、、『さそり、、ですか?』と。

梶芽衣子は『女囚さそり』、、なので、

『そうです!因みに私は蠍座の女です!』と書いたら、

『私も蠍座!』と、

別のある女性がコメントをくれて、

その後、

『僕は魚座蠍座の女性に縁がある!』とのコメントをこれまたある男性からいただき、

星座、占星術で言う水のグループが集まった。

このおふたりは偶然どちらも、

ある素晴らしい踊り手の方とも親しく繋がっている縁があり、

先日私はその素晴らしい踊り手の方に用があり連絡をしたばかりだった。

そして私は最近、

梶芽衣子の『わらの上』と言う歌が何故かとても気に入って、

自宅や出かける電車の中でもずっとリピートで聴いていたりしていて、

曲が実際に流れていない時も頭の中でずっとずっとリピートで流れていて、

一緒に頭の中で歌っている。

投稿に載せた写真は沢山あったが、

梶芽衣子の写真に『いいね!』を付けた人は誰もいなかったのに、

今日ある女性が突然何故かわからないけれど、

梶芽衣子の写真を見てコメントを書き込んだことによって、

水の星座グループが集まり、

そのふたりはある素晴らしい踊り手の方と親しいふたりで、

私はその素晴らしい踊り手の方と連絡をとったばかりだったし、

梶芽衣子の『わらの上』が気に入っていて鳴り止まない今日この頃、、、。

 

引き寄せている、

引き寄せあっているとしか思い込みの激しい私にはもう思えない。

私には不思議で素晴らしいことのあった日だった。

無意識の繋がりの糸の先に触れたように思えるのは私にはとっても幸せな瞬間。

他人様がこれを読んだら全く共感出来ないかもしれないけれど、私の思い込みはこんな風に幸せに転換されている。

とりあえず、梶芽衣子に感謝!

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがきっかけで