Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Tomorrow's Just Another Day 薔薇色の明日

f:id:chizusolotheater:20190712000233j:image

『薔薇色の明日』高橋幸宏

 

きっかけ

きつつき

トントン トン

恋の滝登り  

記憶飛沫

どんぶらこ

割ったら 中に

ユキヒロさん

窓ガラス 突き抜けて

雨空で微笑んだ

耳ずさみながら 朝の谷

黄色いまぼろし 

ベーシストはルイスさん

波紋 波紋はイッツロウ🎵

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?

f:id:chizusolotheater:20190712001459j:image

高橋幸宏のこのアルバム大好きでよく聴いた一枚。

歌詞も幸宏。とても好き。

🎵『蜉蝣』

窓辺に佇む 後姿に
夕暮れ静かに 透き通るよう

君は僕に微笑んで
僕は君をみつめた
二つの影は9月に
漂う蜉蝣

ふわり浮かんだ 明かりの下で
肩を寄せ合い 明日を見ていた

君はいつも微笑んで
僕は君を愛した
二つの影は9月に
漂う蜉蝣

時はいつでも 蜉蝣
時はいつでも 蜉蝣

風は優しげに 詩を歌って
季節はふたりに 息を潜める

僕はいつも夢を見て
君は僕を愛した
二つの影は9月に
漂う蜉蝣

時はいつでも 蜉蝣
時はいつでも 蜉蝣

窓辺に佇む 後姿に
夕暮れ静かに 透き通るよう

風は優しげに 詩を歌って
季節はふたりに 息を潜める

 

🎵『前兆』

作詞:高橋幸宏 作曲:高橋幸宏

そしてその後僕は君を愛した
月のひかりは君の影に溶けてく
ふれる指先に今が通り過ぎる

永遠の中の風を
僕はいつも追いかけて
時を止めた眼差しは
夢で見た前ぶれ・・・・・・

だから今でも僕は君を見ている
深い眠りから君が目を覚ますまで

君の肩ごしに朝が通り過ぎて
重ねた手と手の中で
待ち侘びた心揺れる
君はやがて気付くはず
忘れかけた言葉に・・・・・・

君の肩ごしに朝が通り過ぎる
永遠の中の風を
僕等は今追いかける
時を越えた眼差しは
夢に見た前ぶれ・・・・・・

永遠の中の風を
僕等は今追いかりる
君はやがて気付くはず
忘れかけた言葉に・・・・・・