Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

fortune めぐり あい

f:id:chizusolotheater:20190824012347j:image

『異教・愛の女神』

ジョヴァンニ・セガンティーニ

 

赤い人とまたふたたび

天国のドアは開きます

おなじものをおなじ目で聴く

太陽の囁き

見えて  輝き 匂う

本の顔が教えてくれた

めぐり あい  

3つ数える時をへて

ランボーの耳打ち

明日に受け取る

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?

 

『永遠』アルチュール・ランボー

訳   中原中也

 

また見付かった。
何がだ? 永遠。
去ってしまった海のことさあ
太陽もろとも去ってしまった。

見張番の魂よ、
白状しようぜ
空無な夜に就き
燃ゆる日に就き。

人間共の配慮から、
世間共通(ならし)の逆上(のぼせ)から、
おまえはさっさと手を切って
飛んでゆくべし……

もとより希望があるものか、
願いの条(すじ)があるものか
黙って黙って勘忍して……
苦痛なんざあ覚悟の前。

繻子の肌した深紅の燠(おき)よ、
それそのおまえと燃えていりゃあ
義務(つとめ)はすむというものだ
やれやれという暇もなく。

また見付かった。
何がだ? 永遠。
去(い)ってしまった海のことさあ
太陽もろとも去ってしまった。