Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

November 11, 11:11:11 11月11日11時11分11秒

f:id:chizusolotheater:20191119233306j:image

めっきり秋、、🍁🍂
カレンダーもあと一枚!
年末までのカウントダウンが聞こえて来ていますね。

2019年師走のChizu Solo Theaterは、
舞踏家・大鹿之助
(大岩巌、改め)さんと、
陶芸美術家・小久保 碧さんにwithしていただき、
高円寺にあります
Bar『はらいそ』の2階、
4畳半と6畳のお座敷空間での公演です。

宇宙から降ってくる私の妄想パズルピースシアターに、
魂を撼わす筋金入りの舞踏と、
灼熱の焔で丹精に焼き上げられた陶芸での舞台美術!

お座敷小宇宙にスペクタルな世界を立ち上げてみたいと思っています。

御興味湧きましたら、
2日間の二回公演ですので
どうぞ見物にいらして下さいませ🎵
お帰りの際は小杉湯も目の前にございます!♨️

公演 詳細  

2019年12月11日(水)
12日(木)

高円寺・はらいそ 2F
高円寺北3-33-7
(小杉湯向かい)

Open 19:00
Start 19:30

Chizu Solo Theater
with
大鹿之助・小久保 碧
(舞踏) (美術)

¥1500+1ドリンク(+税)

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
出演者 プロフィール

🕺大鹿之助

『あなたは私の中にひそむ踊りそのものです。』
『私のヨイショが彼を踊らす。』

幼少期から木工・絵画など美術にたずさわり、
その中に踊りを見る。
23歳の時に踊りだし、
舞踏家としての道へ。
踊りの場は劇場問わず、
野外や極小空間含め、
長期の間、
毎夜踊り、描き、彫る。
前年、大岩巖改め、大鹿之助に改名。
多くのコアなファンに指示され、招かれ、
益々、踊り手として進化し続けている。
高円寺・Bar 大岩 経営
店主

🍵小久保 碧

1982年 栃木県生まれ
幼少の頃から土に親しむ。
2009年京都造形芸術大学大学院日本画科修了。
2012年から杉並区を拠点に陶芸作家として活動を始める。
主に赤土を用いて、
さまざまな生き物や地形など自然物の形態からインスピレーションを受けた、
有機的なフォルムのオブジェを作り続ける。
その他各種イベントに出品、ランプシェードによる装飾や、陶芸ワークショップなどを行っている。

💃Chizu Solo Theater
三重県出身
舞台芸術学院卒業後、
自身の劇団を旗揚げし創作活動を行う。

劇団解散後は小劇場の劇団
やプロデュース公演、
映像・メディアにフリーの俳優として出演。

俳優活動を続ける傍ら
踊りの身体に惹かれ、
コンテンポラリーダンス日舞を経て、
舞踏と出会い、
舞踏家 正朔・長岡ゆり・
大鹿之助に師事。

舞踏からの学びを含んだ身体に演劇の物語性を想起させる俳優としての存在感と
、独自のイマジネーションを使って半即興的な世界を構築する。
近年、様々なアーティストと関わりあいながらパフォーマンスを行なっている。