Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Summary 総括

f:id:chizusolotheater:20191219212416j:image

高円寺・bar『はらいそ』にて、

Chizu Solo Theater
with
大鹿之助(舞踏)
小久保碧(美術)

二日間公演、
昨夜、
双子座の満月と共に満ちて終了致しました🎵

師走、お忙しい中、
四畳半に詰め込まれ、
御見物下さったお客様に心より御礼申し上げます!
🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

そして今回、
withしていただき、
素晴らしい時間と創造性を共有して下さった、
舞踏家・大鹿之助さんと、陶芸美術家・小久保 碧さん、
bar『はらいそ』
店主の近藤さん、
本当にありがとうございました!✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

📩大鹿之助さんからいただいた素敵な朗読文(一部)💕

『アデルという、
歌い手に、
何故か、入っていける。

そのとき私は彼女になっているので、
私ではなく、
彼女が踊って要るのである。

ちづさんがろうどくするとき、
もはやちづさんがおどっていることにわたしはなりたい。』

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
🎤『はらいそ』
作詞
細野晴臣
作曲
細野晴臣

夢にいつか見た
あのファンタジー
追えば行き着く所 桟橋

ここは 住めば都の大都市 明日も脱けられない島国

淺橋から
あの異国の船に飛び乗って Adios Farewell
女の様に 見据える街の灯に Kissして
バイバイ Good-bye

パラダイス はらいそ
ふくらめファンタジー
蜃気楼 はらいそ
溶けろ リアリティー

淺橋から
あの異国の船に飛び乗って Adios Farewell
女の様に 見据える街の灯に Kissして
バイバイ Good-bye

いつかぼくも街も黄昏
愛を待つ人のもとへ行く
アディオス フェアウェル サヨナラ Woom・・・

🎤『ダンスはうまく踊れない』
作詞:井上陽水
作曲:井上陽水
ダンスはうまく踊れない あまり夢中になれなくて ネコは足もとで踊り 私はそれをながめている 夏の夜はすでに暗く蒼く 窓に見える星の光近く 誰も来ないし 誰も知らない ひとりきりでは ダンスはうまく踊れない 遠い なつかし あの歌 私 夢色のドレス あなた 限りない笑顔で 足を前に 右に後 左 風の様に 水の様に ふたり 時を忘れて 時の間を La La ..... 今夜ひとりで ダンスをうまく踊りたい 丸いテーブルのまわりを 私 ナイトガウンのドレス 歌はなつかしい あの歌 部屋の中で 白い靴をはいて ゆれる ゆれる心 夢にゆれる 夜を忘れて 夜に向って La La .....

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?