Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Work and Yumin 仕事とユーミン

f:id:chizusolotheater:20200606232729j:image

八人の王子様の待つ街へ

早朝の空 流れていく

始まっていく 見慣れた日々に

少しの溜め息 抱えてる

浮腫の足の爪の音

気にしないで 聞こえないふり

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?

 

🖼今日のギャラリー

ユーミンの御実家、荒井呉服店

よく聞いたりしていたけれど、

前を通ったのは初めてでした。

f:id:chizusolotheater:20200606233153j:image

初夏なので浴衣や浴衣の反物が飾られたり、並べられたりしていましたが、

柄がどれも今風でない、粋な柄が。

センスいいなぁ〜と、流石、ユーミン❣️、、ってあんまり関係ないか。笑

中では数人の女性店員さんが立ち働いていました。

f:id:chizusolotheater:20200606233143j:image
f:id:chizusolotheater:20200606233138j:image

お天気よくて気温も高く暑い日中でした。
f:id:chizusolotheater:20200606233147j:image

ユーミンは好きで曲も色々好きなながあるけれど、今日はこれを🎵

『真珠のピアス』

Broken heart 最後の夜明け
彼のベッドの下に片方捨てた
Ah・・・・真珠のピアス

肩にアゴをのせて耳元でささやくわ
私はずっと変わらない
背中にまわす指の力とはうらはらな
あなたの表情が見たい
もうすぐかわいいあの女と
引越しするとき気づくでしょう
Broken heart 最後のジェラシー
そっとベッドの下に片方捨てた
Ah・・・・真珠のピアス

古ぼけた広告でヒコーキを折ってみる
高台の部屋の案内
いつか住もうと云って
微笑んだあの夢へ せめてヒラリ飛んでゆけ
どこかで半分失くしたら 役には立たないものがある
Broken heart それはあの時 蒼い心の海に
ひとつぶ投げた
Ah・・・・真珠のピアス

Broken heart 最後の夜明け
Broken haert 最後のジェラシー

Broken heart 最後の夜明け
Broken haert 最後のジェラシー