Chizu Solo Theater Official Blog

ずっとお城で暮らしてる

Whereabouts of wishes 願いの行方

f:id:chizusolotheater:20200716003558j:image

 

しとしとつづく

にこにこつづく

つづいてつづく

奇跡のようにつづくこと

あの日あの時 願ったこと

 叶って 閉じて

また開いて

明日は文字にまた願いを

 

今日の私はこんな人、、だった。

あなたは?

 

今日のギャラリー

 

ダイソーに買い物に行ったら、

真夏にぴったりのノートを見つけて思わず二冊買ってしまった❣️

海の生き物の絵で楽しい。

ゴマフアザラシやペンギンやシロクマやエイや大きなサメがいてとっても楽しい。

100均のノートコーナーは本当に可愛いいのが沢山売っている。

眺めながら梅雨明けを待つ。

f:id:chizusolotheater:20200716004332j:image

ノートを買ってから帰り道、雨の中少し遠回りして好きな道を歩く。

f:id:chizusolotheater:20200716004158j:image

最近道端や線路ばたにおしろい花が沢山咲いていて、近くを歩くといい香りがする。

ピンクや黄色の花。

花言葉を調べたら、『内気・臆病』だった。

おしろい花の花は、夕方に咲いて、翌朝にはしぼんでしまうから、

人目を忍んでいるようであることから、「臆病」「内気」という花言葉がついたそう。

こんな可愛いい花に毒があるそう。

f:id:chizusolotheater:20200716004211j:image

遊歩道の階段。

ここもとてもいいのです。

この階段を上がって左に行くと家々の間に小さな墓所があるのですが、

その前を通った時にいきなりお線香の匂いがふあーとしたのでびっくりして墓所の周りを見てみたのですが、お線香が焚かれている煙も見えず様子もなく、、、雨降る夕方だったので少し怖くなってもう振り返らずにその前を通り過ぎました。

お彼岸だから、、とも思ったのですが、雨は傘をさしていても洋服が濡れるくらい降っていたし、

何よりお線香の煙も見えなかったのでなんだか不思議体験でした。

f:id:chizusolotheater:20200716004220j:image

今年はコロナ自粛で散歩の時間が沢山あったせいか、梅雨の雨の中でも歩くのが楽しく感じる。

雨に濡れた植物がつやつやし、雨粒の音を聴きながら歩くととても落ち着いていい。

梅雨が嫌いで仕方なかったけれど今年は体調もどんよりせずに楽しく過ごせている。

健康であることがどれだけの恩恵かと、、ただただ感謝するものです。

 

おまけ

最後までこのページを見てくれた方々へ

ページの太陽の画は待ち受けにすると願いが叶うものだそうです。

私はやってみます。

もし、よろしければあなたも❣️